topimage-cut.JPG

2011年10月29日

広島サロンシネマ

広島サロンシネマ 上映決定!

広島が誇る、天使の天井画と豪華客席の映画館サロンシネマ。
サロンシネマと福間監督は、『石井輝男映画魂』のころからのおつきあいがあります。
『わたしたちの夏』は、そのサロンシネマで、念願の1週間上映です。中国地方一番乗り。
この機会に、ぜひご覧ください! 

11月19日(土) 〜 25日(金)
連日19:00 スタート
初日19日(土) 上映後、福間監督舞台挨拶


入場料金
 一般・大学生:1300円
 高校生以下・シニア:1000円
 詩集割引あり:お手持ちの詩集ならなんでも受付時にご提示で、一般・大学生料金から300円引きでご覧いただけます。


サロンシネマ
広島市中区大手町5−8−20
tel. 082−241−1781
http://www.saloncinema-cinetwin.jp/schedule/#saloncinema1





posted by tough mama at 08:16| Comment(0) | 上映情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

福間健二の作品12

Togetterより

【バラード・ルナティック 完全版】福間健二tweet詩 fukuma10q

ムーンライトシアター。(バラード・ルナティック10より)
posted by tough mama at 09:13| Comment(0) | 福間健二の作品・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

11月6日 大阪 公開座談会

11月6日(日)大阪 「びーぐる」公開座談会


大阪は第七藝術劇場での『わたしたちの夏』の上映が近づきました。初日11月5日(土)は監督挨拶があります。
翌6日(日)には、福間健二が参加して、大阪文学学校で「生きることと書くこと」と題した公開座談会が開催されます。
細見和之さんと山田兼士さんとの三人での座談会です。とくに詩に興味のない方にも、開かれた話題が展開される予定です。
どうぞ、ご参加ください。

詳細は以下です。

「びーぐる」公開座談会
生きることと書くこと
福間健二さんを迎えて
2008 年10 月に創刊号を刊行しました詩誌『びーぐる―詩の海へ』も3年の航海を無事終え、早いもので4年目に突入することになりました。この間のみなさまのご支援、ご協力に深く感謝いたします。
これを機に、福間健二さんをお迎えして公開座談会を開催いたします。新詩集『青い家』(萩原朔太郎賞、藤村記念歴程賞)を刊行され、また、映画「わたしたちの夏」も話題になっている福間さんをゲストにお招きしての鼎談です。
『びーぐる―詩の海へ』の読者はもとより、関西を中心とした詩を愛する方々の交流の場としたいと考えています。多数のご来艦をお待ちしています。――『びーぐる―詩の海へ』編集同人一同

日 時:2011 年11 月6 日(日)午後2:00〜4:00
場 所:大阪文学学校(地下鉄谷町線 谷町六丁目駅C出口、徒歩3分)
   Tel 06-6768-6195  http://www.osaka-bungaku.or.jp/map.htm
参加費:無料

「びーぐる」公開座談会
生きることと書くこと
福間健二さんを迎えて
福間健二/細見和之/山田兼士
主催:澪標(代表 松村信人)
連絡先(メールのみ):beagle@mbm.nifty.com

ぜひ、ご参加ください!



posted by tough mama at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。