topimage-cut.JPG

2011年09月09日

東中野上映レポート 9

ミニライブ 松本雅恵さん
      AKEMIさん
      和泉聡志さん


9月8日(木)。今日は『わたしたちの夏』公開イベント初めてのミニライブです。
劇中で、松本雅恵さん演じるまり子さんが熱唱した歌は「春来」。この歌は、ライブハウスなどで活躍している歌手AKEMIさんのオリジナルです。
昨年7月、撮影前の打ち合わせで、松本さんがゴスペルのセミプロ歌手でもあることを知った福間監督は、まり子さんの役柄を「歌手で女優」と設定し、実際に歌ってもらう場面をシナリオに入れました。そこで選ばれたのが、松本さんが大ファンでもあり友人でもあるAKEMIさんの「春来」でした。

AKEMI IMG_9152.jpg

22時30分、ミニライブスタートです。
まずは松本さんが、このシーンを撮ったときのことを話します。
「首都大学で撮影したんですけど、夏休みだったこともあってすぐそばで工事をしてたんですよね。その作業を止めてもらって撮るので、本番2回だけ。ものすごく緊張しました。映画になって何度見ても、自分がどれほど緊張してたかがよくわかります」と。そんなふうには見えませんね。

AKEMI IMG_9170.jpg

「今日は映画をきちんと見れなかったんですけど、映像がとてもきれいでしたね」とAKEMIさんは語りながら、ライブは始まりました。アコースティックギターは和泉聡志さんです。
まずは「春来」。ご本人によるこの歌は、せつせつと哀愁がこもっていて、まり子さんとはまたひと味もふた味も違うものが伝わります。
それから3曲。「バビロン」「酔っぱらいの嫁のブルース」「美しい世界」。すべてAKEMIさんのオリジナルです。
場内は静まりかえって、AKEMIさんの声に包み込まれます。和泉さんのギターと息のあったAKEMIさんの歌声は、いつまでも聴いていたいほどに心にしみました。

AKEMI IMG_9176.jpg

今夜のポレポレの劇場内は、さながらライブハウスでしたね!
AKEMIさん、和泉さん、そして松本さん、ありがとうございました。

AKEMI IMG_9206.jpg

AKEMIさんの情報はこちらから。
http://www.myspace.com/akeminosekai
http://twitter.com/#!/akeminosekai

宣伝スタッフ クーちゃん
写真撮影 酒井豪
posted by tough mama at 12:20| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。